スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい仲間

IMG_0887_3.jpg
IMG_0896_3.jpg

スピッターたんが仲間入りしたよ!!!!!!!!!!!!!

あまずんさんがとうとうエイリアン達を集めたオススメメールをよこしやがって、
お見合い相手選ぶように見てたんですけど、久しぶりに一目ぼれってヤツしちゃいました。
即思ったよね。結婚しようって。
それで二週間後給料日だったので、給料入ったら買おうって決意した日に買ったよね。
決意って簡単に揺らぐんだね。

ということでうちのエイリアンが、
棒が折れて立てなくなったお座りクイーンとワンコインビッグチャップとスピッターたんの三匹になりました。
ワーイ!
次はウォーリアだー!とか思ってるあたり数年後には寝室がエイリアンでうめつくされてそうです。
宝くじあたったら真っ先に1/1のエイリアンをオークションで落とします。

スポンサーサイト

上野動物園

GWに遊びにいった上野動物園の写真。
動物のゲージの前にシート広げて飯食べる親子とかマナーもクソもない世界だったので
もう二度と行かないや・・・・^q^
何より一度掛川花鳥園みたいな自由を体験してしまうと
昔ながらの動物園スタイルが凄く嫌になってしまって。
目当てでいったヘビクイワシの扱いも酷かった・・・げんなりしちゃってあまり写真も撮れなかった。
涼しくなったら花鳥園にまた行きたい。

いい加減サーキュラーPL装備させたいです。
67mmは8,500円か~今は即決できない・・・!
掛川行っても結局フクロウはガラスの中なので反射除去は必要。
夏の終わり頃に買おうか~


IMG_0172_2.jpg

IMG_0353_2.jpg

IMG_0312_3.jpg

IMG_0357_3.jpg



IMG_0229_2_20140614110451b7c.jpg
インパクトすごかったんだけど名前控えるの忘れてしまった・・・・
分かる方、こっそり教えて!

うちのエイリアン

IMG_9238_2.jpg

かわいい^o^*

開封数分で立てる為の棒を折るというフィギア初心者なので
スタンドライトの上に座らせたりPCの上に座らせたりして遊んでます( ∵ )
もっとちゃんと撮りたいなぁと思いつつ、
スタンドないとどうしようもない(:D)rz

掛川花鳥園

初めての静岡
初めての鳥撮

ということで、以前からいってみたかった掛川花鳥園いってきました。
鳥が大好きで、鳥肉も大好きなトリキチからしたら最高のパラダイスだと予想していましたが
まさにそのとおりで可愛くておいしそうな鳥が沢山いました。
終始ペロペロ状態。

そしてマイベストバードのヘビクイワシ先輩のショーがみれるのはココだけ!
ってことで!先輩の華麗なるキックをみようとドキドキワクワクいったらば!
強風で中止になりまして
もうなんていうか
なんでこうなんだろうって
かなしくて
かなしくて
また来ようってなりました。
檻が設置してあってそこから撮れたっちゃ撮れたんですが
他の鳥みたく撮りやすい環境ではなく、
しかもどこか元気なくソワソワしてて、データ見直しても表情がどこかさびしげ。
何かこっちまで悲しくなってきた(´∵`)


動物撮影なんて全くしたことないから緊張しましたが、まぁわかりきってたけどまるでダメ!
もう!ダメだよ!まったく!ダメだよ!!もっと上手に撮れるように精進します。
動物って早いんだね~~割と飛んでたけど、ピントあわせることさえ難しくて。
ん~奥が深いなぁ。

写真は全てRAWなので編集がおいつかないヤツです。
RAW+JPEGが速報として上げやすくて楽なんだけども、CFの容量が少ないので次行く時までには書い足さなねば!
以下ついったーに上げたものの高画質版おいときます。
編集したら追加してゆくか、改めてエントリ書きます!

WALKING WITH DINOSAURS LIVE ARENA TOUR IN JAPAN

ウォーキング・ウィズ・ダイナソー行ってきました!
レポと言う程でもないけどテンションにまかせてあれこれ書いていくよ!少しでも参考になればいいな!

2013年8月4日(日)19時開演
さいたまスーパーアリーナ アリーナ2列で鑑賞。

日も迫っている時に確保した席なので、どう頑張っても2列が限界でした。ちょっと悔しい。
私はもちろん恐竜大好きなのですが、何より惹かれたのは撮影okということ!
こういうのは撮影NGとばかり思ってたのでおどろきです。
これは良い動物撮影の練習!
うひょひょーいとみてきたわけです。
ちなみに、ここまで動き回る動物と暗い場所での撮影は初めてでした。キツかったです。


先ずはショー自体の総合的な感想。
はっきり言ってこの内容でこの値段は高いです。
博士?が恐竜の歴史をおおざっぱに語りつつ、間間に恐竜がウガー!とでてくるスタイル。
地形の変動なんかもあるのですがこれがなかなかチープ!
陸地の造形はガンバリマショウでしたが、恐竜の造形に関しては花丸でした。すごいよ。
小型恐竜はもろ人間の足でてるし、大型も滑車みたいなものついてるのがまる分かりなんですが、小さな動き一つ一つに注目して見ると、その技術とってもすごいんじゃないでしょうか。
彼らにはちゃんと表情があるんだよ。ティラノが子を愛する母の顔をするんだよ!
そこまでみてねーよ。
という人も沢山いそうですが、そういう所を楽しめないと、後何処を楽しむんですかね。
辛口かもしれないけど、博士が舞台で説明していることなんて、「自称恐竜好き」程度の人なら知ってることです。
それほど内容が薄いのです。
かなりお金をかけてるのは分かるけど、せめて見せ方もう少しどうにか・・・してほしかった。
改善する道はいくらでもあるだろうけど、お金の問題かなぁ。

ちなみに迫力ですが、思った程なかったです。
アリーナ1列と舞台の間もかなりの距離があって興醒め。
恐竜くんがもう少し身を乗り出してくれれば文句ないのですが、それは多分技術的な問題があるんだろうなぁ。
動きもトロトロなので撮影する方としては有りがたいけど、迫力に欠ける原因の一つでしたね。


と、辛口なことしか書いてないですが
これはあくまでショーとして【観る】視点のお話。
私は今回【撮り】に来たので、その感想もちゃんと書いておかなきゃね!

撮る側からすると!もう!!!凄く楽しかったですよ!!!
もちろん両サイド・前にも人いるので、撮影難易度の高さよ・・・
しかも何より驚いたのが一眼所持者1人しかみませんでした・・・・
な・・・なんだと・・・・
それだけでものすごいアウェイ感。
だってシャッター音デジカメの比じゃない・・・高速連写・・・
つっても高いお金払ってるので、お隣にペコペコしつつも試行錯誤して撮影を楽しんでました。
(ちなみに次は最前取るつもりです。はい。また行きますとも。)

実は前日に新しいレンズを買いまして
シグマの17-70mmです。広角ぎみな画の方がいいかなと思って
けど、わかってたけどとにかく暗くて、結局一度も使用できず、ずっと望遠装備でした。
なので今回撮った写真とても・・・迫力がない・・・・・・・
テクニックの問題もありまくりと思いますが、ティラノが数十センチのフィギアみたい!
念のため全部RAW撮りしていざという時どうにかしようと思ってたのですが
編集する時間もないのでリサイズしたもんのっけときますね(:D)rz
ピントさえあってればどうにでもなると思ったけど、ピントあってないからどうにもならないんだわ。
時間できたらちまちま追加していきます。多分。

写真多めなので追記よりどうぞ~!
基本的に顔のどアップのみで面白みにかけるものばかりです!
が!是非造形美をみていただきたいです!!

Pagination

Utility

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile


時ノ 皇希(Tokino Kouki)
・ EOS 7D
・ 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
・ EF70-200mm F4L IS USM
着たり撮ったり観たりオタクしてます。
Twitter / Archive

SaGaシリーズイラストブログ
ぷち妖魔祭

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。